武士

日本史

鎌倉時代の生活・暮らしについてわかりやすく【7】二毛作で銭が実る

鎌倉時代の武士と農民の生活、農業技術の発達で生まれたゆとりと、それに伴う手工業の発展について説明します。貨幣経済の浸透による暮らしの変化と、為替制度にもふれました。

日本史

平安時代についてわかりやすく【6】荘園公領制と武士の関係、課税対象の変化

平安時代、ついに律令制度が崩壊。私的な荘園と公的な公領に分かれ、人頭税から土地税へ。土地を守るため武士団が形成され、貴族・朝廷の下でさぶらう者は徐々に勢力を増していきます。

タイトルとURLをコピーしました